上海浦東空港で乗り換えとかで時間がない時にマクドナルドに直行するべき3つの理由!普通のレストランとの違いは?【中国旅行】

 

海外旅行中に飛行機の乗り換えで時間がない時や、ちょっと時間をつぶしたい時どうしますか?

旅行中って、けっこう荷物を持ってウロウロしたりするので小腹もすくんですよね(汗)

空港の中の普通のレストランって無駄に高くて時間がかかりそうだし…

僕はそんな時には迷わずマクドナルドに行くようにしてます。

空港で時間がない時はマックへ!

さて、その理由は…。

今回は上海浦東空港のマクドナルドの場合を例にしてご紹介しますが、世界中の空港に入っているマクドナルドに共通して当てはまるので、どの国へ行かれるとしても必ず参考にして頂けるはずです!

 

上海浦東空港のマクドナルド 乗り換えで時間がない時は超便利です
早いし、買いやすいし、味もじゅうぶん。

上海浦東国際空港

ここは中国の空の玄関でもある超巨大空港

東南アジアをはじめ、ヨーロッパやアメリカ大陸など世界中あちこちに行けるハブ空港です。

 

中国は上海の玄関、上海浦東国際空港。
上海浦東国際空港出発フロア

 

時間があれば空港の地下から出てる地下鉄に乗って市内まで行って中華料理を食べるんですが、問題はその時間がないときどうするか。

ちなみに上海浦東空港では、深夜の乗り換え待ちの観光客を怪しげなホテルに連れて行こうとしたり、あわよくば定価の飛行機のチケットを買わせようとしたりと…いろんな危険もあるので時間つぶしにはご注意ください。

地図で見ると、上海浦東国際空港の立地はこうなっています。

 

まずは上海浦東空港のマクドナルドの位置ですが、1階フロアのつき当りにあります。

エスカレーターの目の前です。

上海浦東空港のマクドナルド 乗り換えで時間がない時は超便利です
2階のエスカレーターから降りても来れます。

中国語の漢字で「麦当劳」とおっき〜く書いてあります。

2階からも階段を下りて入れるんですが、荷物が大きいと大変な思いをするので、もし2階や3階から行きたいなら、このエレベーターを探して1階まで降りたほうが楽。

中国語でエレベーターは『电梯』です⇩

上海浦東空港のマクドナルド 乗り換えで時間がない時は超便利です
エレベーター添いにフロアの奥まで行くと、浦東空港のマクドナルドがあります。

このエレベーター添いにはファミマもあるので、座る時間さえもない時は、コンビニを使うといいです。

僕はよく大きなお札を両替する目的も兼ねて、コンビニで飲料水やサンドイッチを買ったりします。

味も日本のコンビニと変わりませんし、市内と比べるとお釣りのごまかしのリスクも少ないので便利なんですよね。

店員さんの愛想はないですがw

上海浦東空港のマクドナルド 乗り換えで時間がない時は超便利です
このエレベーターに乗ると地下鉄乗り場やリニアモーターカー乗り場に向かえます。

また、このエレベーターに乗って上と下のフロアを行き来して、地下鉄リニアモーターカー乗り場に行けます。

上海浦東空港では必ずと言ってもいいほど、よく利用しますよ〜。

覚えておかれるといいです。

空港での乗り換えは時間が勝負

飛行機の乗り換えって、じつは時間との勝負なんですよね。

大きなカバン持って空港の中をウロウロするのも大変だし、何よりも次の飛行機に乗り遅れると大変

飛行機に乗る前の入国審査にも長~い列ができてることがあるので、次の便の機内で食事が出るとしても、事前にちょっと腹ごしらえをしておくと落ち着いていられます。

なので乗り換え待ちで中途半端な時間が空いた時は、僕はマクドナルドに行くようにしてます。

ではでは、本題の『その理由』に行きましょう!!

1、ハンバーガーが出てくるのが早い!

世界中のマクドナルドもそうですが、注文してから食べるまでの時間が超絶短くて済みます。

ちなみに上海の浦東空港マクドナルドでは、オーダーもタッチパネルの機械でできるのでカウンターの混雑も解消されています。

(日によっては機械が停止してることもありました)

何度も利用しましたが、混雑していても5分とかからないです(^ ^)

 

ポリフェノール

注文から出てくるまでのスピードが速いのは助かるよね!

 

『せっかく中国に来たし、空港でも美味しいもの食べるか〜ぁ!』と思って空港内の普通のレストランに入ったら、料理が出てくるまでにかなり時間がかかって焦ったことがあります。

しかも味と価格も企業努力のいらない空港の中だけあって、街の専門店とは比べものにならないし…

その点、マクドナルドなら安心です。

上海浦東空港のマクドナルド 乗り換えで時間がない時は超便利です
浦東空港のマクドナルドは24時間営業ではありません

上海空港マクドナルドの営業時間

国によっては24時間営業のマクドナルドもありますが、上海浦東空港の場合は残念ながら深夜は利用できません。

営業時間は、

7:00〜23:00です。

 

早めに到着して店の前で待ってると、6:30くらいにスタッフ(マックの場合はクルーかな?)が来て、開店の準備を始めます。

朝番で何年も勤務してるおばちゃんがとっても親切ですw

2、味は普通に美味しい

お味はこんなもんでしょう。

普通に美味しいですw

美味くて早くて衛生的で、価格も空港内にしては高くはない…

いろんな意味で安心して食べられますよね。

上海浦東空港のマクドナルド 乗り換えで時間がない時は超便利です
上海空港のマクドナルドー中身や味は日本と変わらないです♪

市内に出かけて行って食べる中華料理の専門店のような感動はさすがにないですが、逆にハズレもないです。

衛生面でも安心

また、中国での食事は衛生面もちょっと心配なことがありますが、

ここはカウンターから厨房の全体が見渡せるので、調理場で衛生的に料理されている様子も見られます。

 

3、時間つぶしにも最適

上海浦東空港のマクドナルド 早いです
ゆっくりできるので、空港内のちょっとした時間つぶしにも最適です。

店内を見渡してると、「市内まで出るほどの時間もないけど、ちょっと待ち時間が」とか、早く到着しちゃって…

なんて時に利用する人が多いようです。

実際、急いでるお客さんは持ち帰るか短時間で食べて出ますが、

コーヒーを飲みながらゆっくり雑談してるお客さんもたくさんいます。

スイーツも充実

あと、店内にはハンバーガーとは別のカウンターでスイーツ類も売ってるので、ケーキとか甘いものを食べながらゆっくりくつろぐこともできます。

CAもたくさんいる

空港ですから、空港職員さんとかパイロット、乗務員もたくさん立ち寄ります。

色とりどりの制服姿の人がたくさんいたり、待ち時間を過ごしている外国人がいたりで楽しいですよね。

ちなみに中国ではないですが、アジアのマイナーな空港でゆっくり時間つぶししてると空港の職員さんと友達になれたりすることも。

荷物があっても大丈夫、広い店内

スーツケーキ持参でも十分に歩き回れる広さがあります。

もしも店内が狭い店に入ると、荷物を通路において食事をしなきゃならないですが、これはちょっと置き引きが心配ですよね。

浦東空港のマクドナルドはその点も安心です。

店中に荷物を持って入っても、じゃまになることはありませんから。

まとめ

僕が『空港で時間がない時に』自信を持ってマクドナルドに入ることをオススメする理由をまとめると

ズバリ、

早い!

安い!

美味い!

広い!

の4点でした。

これは他の空港でもだいたい同じです。

僕は海外での食事は同じ味のチェーン店ではなく、なるべく個性的な専門店で食べるようにしてますが、空港は別です。

直感で、「この店で食べたい!」

というのがなければマクドナルドに入ってみませんか?

いろんな意味で安心して食べることができますよ〜

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

またお会いしましょう!!

 

ポリフェノール

 

あなたのために厳選した3つの記事と動画

チャンネル登録もお待ちしています!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA