マレーシア旅行|電車でクアラルンプール市内の観光は格段に便利に!

マレーシアのマレー鉄道 クランポート駅
電車マニアのポリフェノール

エッヘン!
マレーシアのクアラルンプールでは、電車を使えば〈早く・安く・便利〉に移動できるのであ~る!

こんにちは!
電車が大好きな旅人、ポリフェノールです。
この記事はこんな方向けに書いています

  • 海外旅行が好き
  • マレーシアに行ってみたい
  • 便利に観光したい
  • 電車が好き

今回も写真をたくさん載せるので、
ぜひご覧ください!

マレーシアの電車の駅のホームにくつろぐ人たち
マレーシアの電車の駅のホームでくつろぐ人たち

便利な便利な電車の旅【クアラルンプール市内】

長距離の寝台列車の旅もいいものですが、

電車は近場の移動にも、絶大な威力を発揮してくれます。

旅行中の基本的な移動方法として、

距離の短い順番に

1.徒歩

2.タクシー

3.バス

4.電車

5.飛行機

と、使い分けるのが最も賢いトラベラーといえます(たぶん)

電車は駅まで行かなければならないので、

市内のそこら中にバス停があるバスと比べると

ちょっと乗るまでに時間がかかりますが、

使い方は一番簡単です。

バスみたいに、合図しなければ停まらず走り去ってしまって降りられないなんてこともないし、

タクシーのように、運転手さんに行き先を伝えるのに苦労することもないし、暗い中一人で乗るのが不安ってこともありません。

なにより料金が格安です。(☚ココ重要‼)

《マレーシアの電車の切符の買い方はこちらの過去記事をご覧ください》

電車は料金はちゃんと明示されてて、ぼったくられる心配はないのです。

しかも、乗ってしまえば必ず駅に停まってくれるので、居眠りさえしなければ到着ですw(快速や特急電車は別ですが)

マレーシアの電車の車内の写真
マレーシアの車内の様子の写真

綺麗な車内

チケットの買い方や、乗り方はこちらの☛過去記事を参考にして頂くとして

今回はクアラルンプールの電車の車内の様子と、それぞれの駅のホームにある案内パネルについて書きます。

マレーシアの電車は禁煙だったり、飲食も禁止なのでかなりキレイです。

お菓子のかけらさえも落ちてません。

また、多くの東南アジア諸国と同じようにマナーも良くて、お年寄りや妊婦さんが乗って来れば当たり前のように座席を譲ります。

起点はKLセントラル駅かホテルの最寄りの駅

かつて主力駅だったのが、100年以上前に造られた【クアラルンプール駅】ですが、今は細々と営業しているのみで、現在のクアラルンプールで中心となる駅は【KLセントラル駅】です。

一番中心部なので、乗り換えのできる路線も最大規模。

デパートもくっついてますし、すぐ横にはリトルインディアもあるので観光にはもってこいの駅ですね。

マレーシアの人々も、長距離を乗ったりするのにKLセントラル駅をよく利用します。

いつ行ってもにぎわってます。

それで、電車であちこちクアラルンプール観光をする場合はKLセントラル駅の利用は必須とも言えます。

KLセントラル駅の場所はコチラ⇩

マレーシアのKLセントラル駅
クアラルンプールのKLセントラル駅。現在はココが中心になる。

ちなみに、こちらの過去記事にも書きましたが、鉄道好きの方ならKLセントラル駅のすぐそばのクアラルンプール駅もぜひ見られることをお勧めします。

歩いて行くとちょっと遠いですが、一見の価値があります!

僕はクアラルンプール駅から乗ってバンコクまで行きました。

国境まで行けます。

古いほうのクアラルンプール駅の場所はコチラ⇩

KLセントラル駅から海まで

例えば、電車で海まで出たい場合はKLセントラル駅から2号線の〈KTM Port Klang Line〉に乗ります。

下の写真の赤色の路線です。

そのまま一本か、「スバンジャヤ」駅で停まることもあるのでいったん降りて乗り換えてそのまま行けます。

とても簡単。

KLセントラル駅が起点になるマレーシアの電車の路線図
KLセントラル駅が起点になるマレーシアの電車の路線図

ちなみに、海まで行くのなら【カニ島】とも呼ばれているポートクランにもぜひ行ってみることをお勧めします。

小さな島ですが、KLセントラル駅か海の方面に2号線に乗って終点の駅【ポートクラン駅】のすぐ向かいにフェリー乗り場があって、日帰りで行ってこれます。

カニ島の詳しい記事はコチラをご覧ください。

マレーシア カニ島
【マレーシア】クアラルンプールから日帰りで行けるお勧め観光地のカニ島

マレーシアの日本大使館近くの駅はダマイ駅

僕は日本大使館に用事があって行きましたが、

クアラルンプールの日本大使館に行くには、モノレールならTun Razak Exchange駅、電車ならばダマイ駅が近いです。

どちらかの駅に行って歩くか、タクシーに乗れば安く行けます。

1~2キロあるので、暑い季節は無理せずにタクシーを使うといいかもしれません。

在マレーシア日本大使館はここです。

ダマイ駅の場所はこちら

マレーシア鉄道の路線図から見ると、KLセントラル駅からダマイ駅までは、こんな感じになります。

KLセントラル駅が起点になるマレーシアの電車の路線図
KLセントラル駅が起点になるマレーシアの電車の路線図

マレーシアの電車の駅の路線図ーダマイ駅の場合

それぞれの駅に、路線図の表示パネルがあります。

今いるのがどの駅で、行きたい駅はどの方角なのかが、ひと目で分かるようになっています。

ダマイ駅の表示看板はこんなのです。

看板の上のほうに「Damai」と書いてありますね。

行きたい駅を探して、その方角「Platform1」「Platform2」に乗ればOKです。

マレーシアの鉄道の表示パネルは、簡単に利用できる優れものだった
マレーシアの鉄道は、簡単に利用できる優れものだった。表示パネルが親切で分かりやすい。

でも夜は駅のそばを一人では歩かないで

一つご注意を

昼間はいいんですが、下の写真から分かるように駅の周囲は落書きがたくさんあって、ひと気がありません。

夜は変な人のたまり場になっているようなので夜は歩かない方がいいでしょう。

めんどうでも安全なタクシーをつかまえて乗るか、バスにした方がいいです。

マレーシアのダマイ駅の下
マレーシアのダマイ駅の下

マレーシアの電車の車内から見た写真
マレーシアの電車の車内からクアラルンプール市内を見る

マレーシアの鉄道の写真
マレーシアの鉄道の写真。モノレールやLRT,MRTなどいろいろ走っている。

最後まで読んでくださってありがとうございました。
当ブログでは皆様のご意見をやコメントを心よりお待ちしております。
リンクも大歓迎です。
またのお越しをお待ちしております!


ポリフェノールヽ(^。^)ノ

他にもいろいろ記事があるので、ぜひご覧ください!

 

タイの海の街ラヨーンで絶品シーフードに出会う!【海外旅行ータイ】

マレー鉄道の長距離チケットの買い方 Eチケットだけじゃ駅に入れない?!海外の鉄道旅行あるある

威風堂々のクアラルンプール駅|マレー鉄道で旅をしよう

魅惑の国マレーシアに行こう|他民族ならではの出会いがある

海外旅行のおみやげ買いに郵便局に行こう!~マレーシア土産に郵便局で記念切手を買う〜

Eチケットに、性別の記載がない場合はどうなるんだろう~

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA