クアラルンプールのお勧めB級グルメ!ランチはリトルインディアの絶品カレーで決まり!炭火焼きたてナンが香りたつ【マレーシア旅行】

カレーといえばインド。

 

でも、じつは東南アジアのいたるところで昔から食べられていた庶民の味なんです。

 

インドまでは簡単には行けないし、手軽に本物のカレーを食べたいと思っていたら、

 

マレーシアのクアラルンプールのインド人街【リトルインディア】のカレーが絶品だったのでリポートします!

 

マレーシアは成田・関空から、なんと2万円で往復できます。

 

日本から簡単に行けるマレーシアで本場のカレーが食べられた!

 

の巻!!(^O^)

 

ポリフェノール

KLセントラル駅の向かいに、リトルインディアというインドの街があるよ!
安くて美味しいインド料理もたくさんあるぞ!

 

マレーシアのインド人街【リトルインディア】

 

クアラルンプールで観光をする場合、最も拠点としやすいのがKLセントラル駅ですが、この駅の反対側の一帯がリトルインディアです。

 

インド料理のレストラン以外にも、インドの衣装とか生地を売ってる店もたくさんあって、とってもカラフルな街です。

 

クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん
クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん

 

そもそも、僕がなんでそこに行ったかというと、タクシーの運転手のおっちゃんに、お勧めの観光スポットを聞いたら連れていかれたというベタな流れでした。

 

「手軽に旨いもの」が食べた~い

 

って言ったら、迷わず連れて行かれました(笑)

 

街の中へ

 

タクシーの運ちゃんいわく、

「リトルインディアはKLセントラル駅の近くだから、電車乗るにも便利だよ」って。

そこでたまたま見つけたのが、美味しいカレー屋さんでした。

 

名店との偶然の出会い

 

しばらくは、ぶらぶら歩いてました。

店の表の大きな炭火の窯でナンを焼いてたので、すぐカレー屋だと分かるものの、値段も分からなくて入るのを迷ってたら、

中からフレンドリーな店員さんたちに呼ばれて、せっかくなので試してみることに…。

そしてここが、美味しくて格安!!

この記事の下に値段とメニュー表も載せておきます

 

クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん
店先でナンを焼いています。もちろんすべて手作りでした。

 

ていねいなナン作り

 

ナンは、上の写真のように木の棒で一枚づつ伸ばして焼きます。

普通のナンは一枚50円くらいで、ガーリックナンでも100円ちょいです。

しかも、注文があってから店先で焼いて、そのままテーブルに持ってくるから超アツアツで届きます。

すぐには素手で触れないくらい熱いホッカホカですw

 

クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん
鉄板で丁寧に焼いていた。

 

ナンの大きさは25センチくらいかな?

焼きあがるとふっくらするので、けっこうボリュームもありますね〜

 

クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん
バターが溶けていい感じの色合いになってます。

 

まずは定番のカレーを

 

メニューを見ながらどれ食べようか迷ってると、インド人っぽいウェイターの兄ちゃん達がすかさず寄ってきて相談に乗ってくれます。

ただし、フレンドリーすぎてもはや家族扱いです。

 

「いらっしゃいませ(ペコリ)」なんてありません。

『やぁ、うちのカレー食べてきなよ!旨いからさ!』くらいなノリでしたw

 

んで、人気メニューはどれか聞いたんですが、一番人気はコレだけど、日本人には辛いからやめとけ!」と言われ断念…

 

気取らない正直な店員の言うことは素直に聞くことにしているのです。

そこで相談ののち頼んだのが、こちら。

 

バターカレーとマトンカレー

 

ネギがたっぷり載ってる、バターカレーと羊肉のカレーです。

イスラム圏だからか、豚のカレーはありませんでした。

 

クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん
クアラルンプールのリトルインディア。バターカレーと羊肉のカレー。

 

香辛料を上手に入れるだけじゃなくて、配合も絶妙でした。

食べた時は「ガーン!」と辛いけど、後に引かないスッキリした辛さ。

コレは日本じゃまず食べられません。

明らかに別物でした(*⁰▿⁰*)

 

リトルインディアのカレーの値段

 

この本物の絶品カレー、いくらくらいだと思いますか?

お値段を発表します。

 

まさかの激安価格です!

 

ほとんどの種類、普通サイズで約300円です!

(変更の可能性もあります。)

写真では「small」となってるトコです。

スモールと言っても、1人で食べるには十分な量ですよ〜

 

クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さんのメニュー表
カレー屋さんのメニュー表【カレー】

 

ナンやライスは?

こちらもお手頃。

ふつうの「プレーンライス」だと50円。

焼きたてアツアツのナンは、2〜4リンギットなので約50〜100円!

これはもう、いくらでも食べたいですよね!

 

クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋のメニュー表
リトルインディアのカレー屋さんのメニュー表【ライスとナン】

クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん
リトルインディアのカレー、言葉にできないほど美味しいです。

 

鍋焼きうどんのようなカレー

 

まぁるい器に入れて運ばれてきますが、周りが焦げてます。

つまり、器ごと火にかけてるのでとっても香ばしいんです。

スパイスは熱の入れ方で香りが引き立つという特性がありますが焦がしすぎてもいけない。

さすが本場のインド人…

もはや達人の域に達しています。

 

クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さんの容器
金属の鉢ごと暖めるので、周りが焦げてて香ばしい。

 

カレーに正解はない

 

余談ですが、インドのカレー文化によると基本的にカレーはそれぞれの家庭の味だそうです。

つまり日本の「おでん」や「みそ汁」とおんなじで、家によって味が変わるんです。

ということは、【これが1番のカレー】という正解もないし、あえて言うなら『ウチの母ちゃんのカレーが1番だわな』ということになります。

深いな〜

 

おまけの写真

 

リトルインディアのカレーのレポート、

楽しんでいただけたでしょうか。

最後に何枚かおまけの写真を載せますので、どうぞご覧ください。

 

マレーシアクアラルンプールのカレー屋
夜も家族連れでにぎわう。

クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん
これは何ですか? ガーリックナンです…

クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋。手を洗ってから食べる
手を洗って、みんな手で食べていた。中には洗わない人もw
クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん
もちろん、フォークで刺して食べてもOK。
クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん
けっこう大きな羊の肉を使っててます
クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん
こちらも、かなりごつい肉使ってます。
クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん
リトルインディアのカレー屋さんの店内

マレーシアのクアラルンプールリトルインディア
KLセントラル駅向かいのリトルインディア

クアラルンプールのリトルインディアのカレー屋さん
リトルインディアの路地裏

 

あ、そうそう忘れてました。

カレーに入ってる肉ですが、かなり大きめの骨つき肉を使ってます。

きっと骨からも味を出すためだと思いますが、思いっきり噛むと口の中が切れそうになりました。

もし食べに行かれるならば、ゆっくり落ち着いてお召し上がりください。

この下に地図を乗っけときます🎵

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

当ブログでは皆様のコメントやリンクをお待ちしています。

海外旅行中の万一の時のためのアジアの日本大使館の情報も載せています。

ブックマークしていただけますと、何かとお役に立てると思います。マレーシアの日本大使館はこちらです。

 

最後まで読んでいただきましたて、ありがとうございました!

またお会いしましょう!!

 

 

ポリフェノール

 

 

あなたのために厳選した3つの記事

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA