世界の希少種が激安で買える市場!バンコクのチャトゥチャックにはベニコンゴウインコやキバタンの姿も【タイ旅行】

バンコクチャトゥチャックではオウムなどの希少種が激安で売られている|タイ旅行

 

世界最大級の市場でコンゴウインコやキバタンといった鳥たちに出会ったのでレポートします!!

 

インコやオウム、熱帯魚など日本に輸入されてくる希少動物たち。

 

日本では高価な絶滅危惧種も、海外では考えられないくらいの激安価格で販売されていました。

 

今回はタイ旅行では定番の観光スポットにもなっている、バンコクのチャトゥチャックウイークエンドマーケットのペット販売エリアのお話です。

 

犬や猫、ウサギやハムスターやリスなんかも販売されています。

 

ポリフェノール

動物好きにはたまらない!
宝の山だよ!!

バンコクチャトゥチャックではコンゴウオウムなどの希少種が激安で売られている|タイ旅行
貴重なベニコンゴウインコも、普通に販売されている。

 

個人でも簡単に買えるコンゴウインコやキバタン

 

何でも買える世界最大の市場は、バンコクのチャトゥチャック公園に隣接しています。

 

行き方はコチラの記事をご覧ください⇩

 

 

日本であれば、個人ではそうそう買えないような生き物たちが陳列されて売られています。

 

しかも、激安で…。

 

コンゴウインコなんて、日本では動物園にしかいないイメージですよね。

 

インコやオウムは頭が良くて、きちんと飼えば人にベタ慣れになります。

 

寿命も、犬や猫と比べるとかなり長生きなので生涯の相棒としても人気が高いですよね。

 

コンゴウインコなどの大型鶏類は50年以上も生きるので、お別れの心配はなさそうです。

 

価格は交渉制なので、値切ればどんどん安くなります。

 

とはいっても希少動物は、ワシントン条約の絡みがあるので、買ったとしても日本に持ち込むのには難しい条件を満たす必要があるんでしょうが、その手続きや輸送費を考えても日本で購入するよりも安く買えるんじゃないかと思います。

 

また、第二の人生を東南アジアの暖かな国でのんびりと送るのであれば、小さな家でも買ってこうした稀少な生き物たちと一緒に暮らすのもいいかもしれません。

 

チャトゥチャックウイークエンドマーケット

 

ここは、週末に開かれる公設市場です。

 

毎週20万~30万人の買い物客でごった返す、世界最大級の蚤の市。

 

ペット売り場は下の地図の赤枠で囲んだエリアになります。

 

バンコクチャトゥチャックのペット売り場の行き方
チャトゥチャックマーケットは、かなり広いので迷わないようにしよう

 

バンコクには、成田空港や関空から手軽に行けます。

 

お越しの際は、この超巨大市場を訪ねてみるのはいかかでしょうか。

 

 

バンコクのチャトゥチャック市場でぶどうジュースを売る女子高生|タイ旅行
買い物中はこまめな水分補給を

 

暑さ対策は万全に

 

マーケット内では、ところどころで飲み物が売られています。

 

上の写真は中国語で「葡萄汁」と表示されてます。

 

世界中から観光客が来たり、バイヤーが仕入れに来るチャトチャックマーケットならではの光景ですね。

 

日本語にすると”ぶどうジュース”で、1本40バーツ(約130円)です。

 

笑顔で売ってるのは高校生のバイトのお姉さんでした。

 

定期的に水分補給を忘れずに…。

 

では、もうちょっとペットエリアを見ていきましょう。

 

かわいい子犬たちも激安で販売

 

 

ご覧ください、このつぶらな瞳を!

 

 

バンコクのチャトゥチャック市場では子犬も安い|タイお勧め観光スポット
そんな瞳で見つめられると…。
フランソワ

かっ、カワイイ…!

 

タイでは犬が半ノラ化して外をウロウロしてることが多いですが、やはり家の中で家族同様に飼ってる人も多いです。

 

写真を撮る許可をもらって撮っていたら、抱いてみないかと勧められ、ついつい抱っこしたくなりました。

 

が、たぶん別れが辛くなるので遠慮しておきました(´;ω;`)

 

なんで子犬ってこんなに可愛いんでしょうねぇ~

 

バンコクのチャトゥチャック市場で売られていた子犬|タイお勧め観光スポット
ちょっとのぼせているハスキー君

 

このシベリアンハスキーちゃんは5000バーツ(約17000円)とのこと。

 

聞かなかったんですが血統書とかはないと思います。

 

それでも日本のペットショップで買うとなれば、かなりしますよね…。

 

やっぱり安いんだなぁ~

 

バンコクの市場の子犬|タイ旅行

 

なんかスヤスヤと寝てる子もいました。

 

週末だけのマーケットだから、平日はどこにいるんだろう。

 

そうそう、タイでは自宅で子犬や子猫が生まれた場合、ネットで個人売買する方法も人気があります。

 

バンコクのチャトゥチャック市場の美女|タイお勧め観光スポット
海外からの観光客も大歓迎のチャトゥチャックマーケット

 

買いに来る客と眺めに来る客

 

私たちが日本から旅行中であれば、生き物なんて買えない方がほとんどですよね。

 

ご安心ください!!

 

見るだけでも全然OKです。

 

というより、現地のタイの人たちも大勢訪れていますが、タイ人だって『買いに来た客』と「見に来た客」がいます。

 

温厚な店員さんばかりなので、見学するだけでも嫌がられません。

 

どの国でも動物の好きな人に悪い人はいないんです(たぶん)

 

写真撮影はひとこと言ってから

 

写真を撮ったり抱っこしたい場合には、あらかじめ一言お願いをしましょう。

 

旅行中で生き物を買えないであろうお客にも、快くゲージから出してくれます。

 

バンコクのチャトゥチャック市場ではウサギの価格は約600円|タイお勧め観光スポット
ウサギも売ってます

 

ウサギは700円くらい

 

上の写真ではウサギ1羽「200バーツ(約700円)」になってます。

 

日本のペットショップだと4000~5000円くらいでしょうか。

 

こっちも手軽に購入できるので、人気があるようですね♬

 

こっちの子はネザーランドドワーフかな??

 

バンコクのチャトゥチャック市場のウサギ
リスがちょろちょろ

 

シマリスだと思うんですが、こんなかわいい子たちもいました。

 

写真では分かりにくいですが、かなり小さかったので生後間もないんだと思います。

 

ちなみに、ほとんどのタイの公園には野生のリスが暮らしています。

 

のんびり公園で休んでいると、木から降りてきて散歩しててとってもカワイイですよ♪

 

熱帯魚と金魚コーナーも

 

バンコクのチャトゥチャック市場の熱帯魚
バンコクでも金魚の飼育が人気

 

この辺りは日本と変わりません。

 

金魚コーナーには、らんちゅう・琉金・オランダシシガシラ・デメキンといった、お馴染みの金魚たちがヒラヒラと泳いでいます。

 

一年じゅう暖かいので、成長も早いんでしょう。

 

けっこう立派な体格をしていました。

 

そういえば、金魚屋さんはベトナムでもよく見かけます。

 

銀行のロビーにドデカい水槽があって飼われてたり…

 

こちらも人気の高いペットのようですね。

 

タイ人にも熱帯魚の愛好家が多い
高価な熱帯魚も格安でした

 

熱帯魚も種類が豊富です。

 

写真はディスカスですが、高級魚もわずか数百円~千円くらいで販売されています。

 

熱帯魚はメダカと同じ?

 

タイでは熱帯魚があちこちにいます。

 

例えば、駅の正面の”ため池”にグッピーが泳いでいたり、ドブに野生化したグラミーが泳いでいるのを見かけることも。

 

水温調節をしなくてもいいので、野生化しちゃうんでしょうね。

 

しっかりと生態系の中に溶け込んでいます。

 

日本でいうところの、小川のメダカみたいな存在です。

 

チャトゥチャック市場のペット販売エリア
閉店時間が近くなると片付けが始まる

 

チャトチャックマーケットは、夕方6時くらいに締まります。

 

閉店時間が近づくと慌ただしくなるので、ゆっくり見たいエリアがあれば、ゆとりのあるうちに入っておきましょう。

 

 

チャトゥチャック市場のハムスターのゲージ販売

 

ゲージやエサもたくさん売られているので、調達に来るタイ人のお客さんも多いようです。

 

鳥カゴとかが山のように積まれてました。

 

チャトゥチャック市場のペットエリア|バンコクお勧めスポット

 

チャトゥチャックウイークエンドマーケットは、ペットエリアだけ見ていても、動物好きの方なら半日は過ごせそうな広さがあります。

 

値切り交渉も楽しもう

 

他のエリアもたくさんあるので、時計を見ながら回わらないと、あっという間に時間が過ぎていきます。

 

雑貨や骨とう品、タイの服や食品や小物…。

 

ありとあらゆるものが販売されてるので、お土産も何でも揃っちゃいます。

 

商品に値札が張られている店でも、電卓片手に価格交渉ができます。

 

言葉が通じなくたって大丈夫です。

 

店のおばちゃんが持ってる電卓に、買いたい金額を打ち込めばOK!!

 

こういう自由マーケットでの価格交渉に慣れてくると、値切り術の腕もどんどん上がりますw

 

バンコクのチャトゥチャックマーケットで買い物をする女子大生
チャトチャックマーケットには、学校帰りのタイ人の若者も多い。

 

今回は、チャトゥチャックウイークエンドマーケットの中でも、希少動物を含めてペットたちが販売されているエリアをご紹介しました。

 

他にもたくさんの魅力があるので、またどんどん書いていこうと思っています。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

またお会いしましょう!!

 

 

ポリフェノール

 

 

※販売されているペット達はすべて命を持った動物たちです。旅行中の衝動買いはやめましょう。また、購入される場合はワシントン条約や個人輸入の方法などを事前にご確認ください。

 

 

あなたへのお勧め記事

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA