旅行中に薬が欲しい時!薬局の探し方と行き方|ベトナムで病気やケガなど体調不良の場合どうしたらいいの?!【海外旅行】

ベトナムの薬局で薬を買う

 

旅行中にちょっとしたケガをしたり病気になったら

現地の薬局で薬を買うのもアリですね

日本の薬と同じようなのがあるので、

症状と対応する薬の成分が分かれば格安で買えます。

 

※ただし、症状が重ければ初めから病院に行った方が良いでしょう。

 

ポリフェノール

ね、熱が…。
病院に行くほどじゃないしなぁ
とりあえず薬局を探そうかな。

 

海外の薬局は種類が豊富

 

東南アジアのどこでもそうですが、ベトナムも薬局に行くと、置いてある薬の種類が豊富です。

日本で使ってた薬が分かれば、成分や名前を調べておいて薬局に行くと、たいてい同じのが格安で買えます。

日本で買うと保険の適用外で高額な薬も、安く買えたり…

さらに、日本だったら病院に行かないと手に入らないような抗生物質も手軽に買えます。

※ご存じだと思いますが、病気の原因が細菌なのかウイルスなのかでも、飲む薬が全く変わりますから、素人判断はせず、重症なら病院に行かれてください。

 

ベトナムで薬局を探すには!

 

ベトナムの薬局で薬を買う
ベトナムにも薬局はあちこちにあります

 

【お知らせ】

旅行中の思わぬ病気・ケガに備えて、海外旅行に持って行くだけで無料の海外旅行保険が付くエポスカードはいかがですか?

 

 

 

登録も年会費もずっと無料なのでかなりお得なカードです。

旅の安心に、ぜひどうぞ!!

 

 

では、薬局の探し方です

まずはグーグルマップを使います。

 

グーグルマップで薬局を探す

 

まずは、グーグル翻訳で「薬局」を現地語にします。

ベトナム語の場合は

『Nhà thuốc』

ですね。

そのままグーグルマップの自分がいる「現在地」付近から検索欄に貼り付けてください。

これで最寄りの薬局の一覧を確認できます。

 

探した中から、さらに選ぶ

 

これで現在地から一番近い薬局も探せますが、すぐには行きません。

なぜなら小さな薬局だと、薬がほとんど置いてないことがあったり、薬剤師がいないことも…。

最悪の場合、営業時間が変わってたり、閉店してることもあります。

 

できるだけ大きくて評判のいい薬局に行った方がいいです。

 

そのためにも、口コミ(星の数)をチェックしてください。

営業時間と距離の確認も忘れずに

病気やケガの時に歩いて行くとなると、近いほうがいいですもんね。

 

理想的な薬局があったらマークしておいてください。

もしもタクシーで行くなら、地図か住所を見せてすぐ行けるようにしておくと楽です。

 

 

大型のチェーン店だと、ハズレが少ないです。

ベトナムでは全国展開している薬局に

Pharmacity

があります。

ホーチミン・ハノイ・ダナン・ダラット・カントーなどに出店しています。

あと、ブンタウとニャチャンにも1件ずつあります。

例えばホーチミンの市内観光をするなら、デタム通り・ブイヴィエン通り・レタントン通り・ドンコイ通りなどの近くにホテルをとるかもしれませんが、この辺はPharmacityが何店もあるので苦労せずに行けます。

品ぞろえも充実してますし、スタッフも多いですね。

 

下の写真のPharmacityは、ドークアンダウ通りの端で、9月23日公園バスターミナルの向かいにある店です。

繁華街でなので夜中まで営業してますし、スタッフが6人くらいいます。

薬だけでなくて日用品なども置いてあるのでとっても便利♪

 

ベトナムの薬局で薬を買う
ホーチミンの大手の薬局 Pharmacity

 

日本から持って行ける便利なポケットWi-Fiはこちらがお勧めです⇩⇩⇩

 

ものもらいで目薬を買う

 

海外で体力が弱った時なんかには、目に何か入ってものもらいになることがあるんですが、そんな時も薬局に行けば手頃な目薬が買えます。

症状を英語で伝えれば薬を探してくれますが、ものもらいの場合は目を指さすだけで、すんなりと目薬をくれます。

下の目薬「クラビット点眼液」は、99000ドン。

日本円にすると500円弱で買えました。

 

ベトナムの薬局で薬を買う

 

ベトナムにオキシドールはない?

 

ちょっとしたケガをして、薬局に消毒液を買いに行ったことがありました。

日本なら、消毒薬にはオキシドールかマキロンが定番なので、

『オキシドールありますか?』

って聞いたんですが、

「ありません」

と即答。

まさかオキシドールがないなんて思いもよらず、

しばらく会話を英語にしたりベトナム語にしたりしても、

やっぱり、「ない」

じゃあ傷の消毒に使うの、何でもいいのでください。

って言ったら即、奥から出されたのが下の写真の消毒液です。

 

 

ベトナムの薬局で消毒液を買う

 

その名も

Oxy già

ベトナムでは過酸化水素を Oxy già ってゆうんです。

 

ベトナムの消毒液の値段は25円

 

Oxy giàは60ml 入りで、

5000ドン(¥25円くらいです)

安いですね (^O^)

 

【ご注意】

ベトナムの消毒液は、ふたを開けてもそのままでは使えません。

ハサミで先端を切って、そこからピューっと消毒液を出して使います。

ホテルなどには清潔なハサミがないこともあるので、買った薬局で切ってもらうといいです。

 

 

 

海外旅行は何事もなく楽しく過ごしたいものですが、もしもの時は参考になるとうれしいです。

では、よいご旅行を!!

 

ポリフェノール

 

※病気やケガの重さによっては、薬局の薬では手に負えない場合もあります。自己判断は慎重にして下さい。あくまでも、旅行中という状況の中での一時的な措置ということで…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA