憧れのベトナム統一鉄道の旅!でも飛行機より価格が高かった【ベトナム旅行】

ベトナム統一鉄道のラオカイ駅
フランソワ

海外の鉄道の旅って夢ですよね!
でも価格は飛行機とどれくらい違うんだろう…。

飛行機の旅と鉄道の旅、どっちにします?
ベトナム統一鉄道の車窓からCX680で撮影する
ベトナム統一鉄道の車窓からCX680で撮影する

海外旅行中の現地の移動って、どれが1番いいんでしょうか。飛行機や鉄道、バスやタクシーといろいろありますが、今回は飛行機と鉄道の場合で比べてみます!

こんにちは!
旅と人が大好きな旅人、ポリフェノールです。
この記事は特にこんな方向けに書いています。

  • 海外旅行に興味がある方
  • 鉄道(電車)が好きな方
  • ベトナムに行ってみたい方
  • 旅行中の移動で、飛行機と鉄道と迷っている方

ベトナムを例に、国内の移動を鉄道飛行機を使った場合の価格と時間の差がどのくらいあるのか、実際に見積もりを出してシュミレーションした情報をご紹介します!

ぜひ参考にしてみてください!!(‘◇’)ゞ

ベトナムを飛行機と鉄道で旅した場合、どちらが高いの?

いろんな移動手段の中で、飛行機が一番早くて値段も高いイメージってありませんか?

優雅で快適な飛行機のための高い料金を払う…

実はそうじゃないんです。

使い方次第では、鉄道より飛行機の方が価格がぜんぜん安いこともあります。

特に、国によって鉄道のダイヤが少なかったり、逆に飛行機の本数の方が多い場合には価格が逆転します。

では、実際にシュミレーションしていきましょう。

ハノイからホーチミンへ移動した場合

ベトナムに行ったとして、北部の首都ハノイから南部のホーチミンまで行くとします。

ハノイからホーチミンまでは約1400キロなので、日本でいうと仙台駅から博多駅までが1455キロで、同じくらいの距離ですね。

(ちなみに、仙台駅から博多駅まで新幹線を使わずに乗った場合で計算すると16000円くらいでした。実際には一日では移動できないので不可能ですが…)

まず所要時間ですが、列車でハノイからホーチミンに行くとすると29~33時間かかります。

飛行機で行くと約2時間10分です。

ただし飛行機の場合は国内移動なので、パスポートチェックはないとしても、搭乗手続きなどのために2時間くらい前には行っておきたいので余裕を持って4時間は必要とみておいてください。

ハノイからホーチミンまでは鉄道で行くと約1万円

下の写真で分かるように、ハノイからホーチミンまで鉄道で行くと90ドルです。

ちなみに、一番いい席です。

席というか、ソフトベッドという寝台席の場合です。

リクライニングできる座席の場合はさらに安く乗れます。表の「ソフトシート」を見ると64ドルになってます。

でも、30時間前後座りっぱなしはキツいものがあります…

ですので寝台席で行くとして、ドル相場のレートにもよりますが90ドルは大体9500円〜10000円くらいですね。ちなみにハノイから中部の都市ダナンまでだと59ドルなので6500円くらいです。

(ベトナム統一鉄道のサイトでネットの購入する場合の価格なので、駅でベトナムドンで支払って直接買う場合はもう少し安くなります)

ベトナム統一鉄道の価格は飛行機とあまり変わらない
ベトナム統一鉄道の運賃を見てみよう
ベトナム統一鉄道の価格はLCC飛行機よりも高くなる
ベトナム統一鉄道で、ハノイから各都市へ行く運賃。

では、飛行機で同じ移動をする場合はいくらでしょうか。

ハノイ(HAN)空港からホーチミン(SGN)空港へのフライトをLCC飛行機で行く場合は下の写真の価格になります。

ベトナム統一鉄道の価格は飛行機より高い
LCC飛行機は、ベトナム統一鉄道の運賃より安い。

飛行機で行くと5000円で行ける

ハノイからホーチミンまで、なんと1人5090円です。

この料金は乗車賃+手荷物7キロまでなので、実際には預け入れ荷物をオプションで付ける必要があります。

15キロくらいの荷物分の料金を足すとしても7000円くらいですね。

つまり飛行機の方が早くて安いことになります。

では、逆にホーチミンからハノイに向かう場合は鉄道の価格は変わるんでしょうか。

ベトナム統一鉄道の価格は飛行機とあまり変わらない
ベトナム統一鉄道の価格は飛行機とあまり変わらない

ホーチミンからハノイまでの鉄道のチケットを買う場合も、やはり同じで90ドルでした。

まとめー鉄道と飛行機、どちらがいいんだろう。

まとめとして、

LCCの飛行機で旅するのと、鉄道で旅をするのとでは価格ではあまり差がないことが分かりました。

むしろ、荷物の少ないバックパッカー的な身軽な旅なら飛行機の方が安いこともありうるということでしたね。

では、どちらにしますか?

これはもう、究極の選択だと思います。

時間を節約して、しかも安く乗れる飛行機を使うのもよし。

超時間かかるとしても車窓からの景色を眺めながらゆっくりと鉄道で旅するのもよし…

どちらにもメリットはあると思うし、正直言うと僕は両方【あり】だと思っています。

旅にルールなんてありませんからね(^_^)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

トラベルMemoでは今後の記事作りに役立てるため、皆様のご意見やアドバイスをお待ちしています。

また、リンクも大歓迎です。

引き続きよろしくお願いします!!

ポリフェノール_φ( ̄ー ̄ )

 

いろんな記事を書いていますのでこちらもどうぞご覧ください。

マレーシア旅行|電車でクアラルンプール市内の観光は格段に便利に!

マレーシアの電車はホームも車内も禁煙です|しかも罰金は約26万円!

海外旅行中に、ぼったくりタクシーに遭わないために!ベトナムのホーチミンのぼったくり運転手の顔と車内の写真も公開します。

マレー鉄道の長距離チケットの買い方 Eチケットだけじゃ駅に入れない?!海外の鉄道旅行あるある

威風堂々のクアラルンプール駅|マレー鉄道で旅をしよう

もしも、パスポートを紛失するなどの事態があれば、日本大使館に駆け込んでください。場所と連絡先を載せています。

ベトナムの日本大使館と総領事館

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA