ベトナムに行こう!|海外旅行|飛行機の玄関はホーチミンとハノイの空港だ!

海外旅行はベトナムへ。ホーチミン空港のキャビンアテンダントの写真
フランソワ

ベトナムに行くには
まず
ハノイとホーチミンの空港が入り口になるよ!

ベトナムホーチミンの街の女性
ベトナムは情緒豊かで特に日本人向けの国だ

この記事は

  • 海外旅行の行き先を悩んでいる人
  • ベトナムに行ってみたい人
  • 行くかどうかは分からないけど、ベトナムがどんな国か、とりあえず知りたい人

向けに書いています。

写真もたくさん載せるので、ぜひご覧ください!

情熱の国ベトナムへ行こう

日本からベトナムへは、

成田空港や関西国際から、往復3万円代から行ける。

もちろん豪華チケットで優雅に行くのもいい。

ベトナムへは路線が多く、東京や大阪以外の地域の空港からも手軽に行くことができる超人気の国だ。

静かで熱い国【ベトナム】

僕はベトナムに行くたびに、静寂と情熱が混在した特別な国だと感じる。

詳しくはおいおい書いていこうと思うけれど、

僕たち日本人がアジア旅行を楽しむうえでは、まず欠かせない国であり自信を持ってお勧めできる国である。

べトジェットのチェックインカウンター
べトジェットのチェックインカウンター

空港では海外旅行にギター持ってく兄ちゃんなんかも見かける。

海外旅行の楽しみ方は無限大だ。

海外旅行はベトナムへ。ホーチミン空港のキャビンアテンダントの写真
分からないことがあれば、空港の職員に聞こう。

格安で行きたければ、べトジェットなどのLCCを使うといいし、

豪華に行きたければJALやANA、またベトナム航空なんかを使うとよい。

LCCは価格が安い分、チケットの払い戻しがなかったり荷物が別料金という制約があるが、使い方によってはとても便利に海外旅行に行ける。

海外旅行はベトナムへ。ホーチミン空港の観光客のアジア系美女の写真
忘れ物をしないように、よく準備しよう。

持ち物はあらかじめよく準備しよう

日用品など、たいていのものはベトナムでも買えるが、

最低限の持ち物は忘れないようにしたい。

例えば、コンタクトレンズの保存液、スマホの充電ケーブル類、いつもの常備薬なんかはすぐに手に入らない場合も多いのでちゃんと持って行こう。

もちろんパスポートとクレジットカードは絶対に忘れないようにしよう。

海外旅行はベトナムへ。ホーチミン空港の写真
べトジェットの飛行機

日本からベトナムに行く飛行機では、通常はベトジェットが最安値。

もちろん、その他の航空会社で行くのもいい。

海外旅行はベトナムへ。ホーチミン空港に着いたエアアジアの飛行機の機内の写真
機内はちょっとせまい

LCC(格安航空会社)は、通路や座席がちょっと狭い。

あとはそんなに変わらない。

海外旅行はベトナムへ。ホーチミン空港に着いたエアアジアの飛行機の機内の美人CAの写真
座席は美人CAが案内してくれる。

いざ、ベトナムへ!

パスポートを準備して、

飛行機とホテルのチケットを買えば

あとは空港に行って荷物を預けて乗るだけ。

(海外旅行に行く場合は時間に余裕をもって空港に行きましょう)

思っていたよりもずっと簡単に行くことができる。

ベトナムホーチミン空港へ向かう機内からの写真
ベトナムへ向かう機内からの眺め

緊張せずに雲の上を楽しもう

上空の景色は格別だ。

離陸して日本を後にしてから、ずっと胸が高鳴る。。

機内ではベトナムでの行き先のチェックをしたり、

読書をするのもいい。

日本からベトナムまでは、直行便で約6時間ほどのフライトだ。

海外旅行はベトナムへ。ホーチミン空港に着いたエアアジアの飛行機の機内の写真
空港に近づくと、着陸に備えて機内は暗くなる。

着陸時には、窓を閉めて照明が消され、機内は暗くなる。

さて、そろそろ到着だ。

海外旅行はベトナムへ。ホーチミン空港に着いたエアアジアの飛行機の機内の写真
ホーチミン空港に着いたエアアジアの飛行機からの写真

東南アジアは雨が降ることもあるが、すぐにやむ。

雨季だとそうもいかないが、それはそれで楽しい。

ベトナムのホーチミン空港
ベトナムのホーチミン空港

飛行機を降りたら、まず荷物を受け取る。

降りた飛行機によって、ターンテーブルの番号が決まっている。

ベトナムホーチミン空港のトイレ
ベトナム ホーチミン空港のトイレ

タクシーやバスで空港を出ると、しばらくはトイレに行けないのであらかじめ済ませておこう。

ベトナムホーチミン空港のトイレ
ホーチミン空港のトイレ きれいなほうですw

両替とスマホのSIMカードも忘れずに

日本でもそうだけど、海外でもスマホでの通信は必須だ。

  • グーグルマップで場所を調べたり、
  • 翻訳アプリで言葉を調べたり

スマホの電波がないと安心して歩けないので

僕は真っ先に空港でSIM カードを買うか、日本から持参することにしている。

ベトナムのSIMカードの買い方は簡単だ

ハノイでもホーチミンでも、

空港の出口付近にズラリとSIMショップと両替屋が並んでいる。

SIMカードを買うなら、プラン表があるので、買いたい〈日数・通信量〉のものを指差して、パスポートを出すだけで購入できる。

SIMカードのセットもやってくれる。

日本で使っていた、それまでのSIMカードはなくなさいようにテープで貼って渡してくれる。

相場は大体どこも同じなので違いはないが、ちょっと注意してほしいことがある。

1週間のプランでも1000円〜2000円程度。

とても安い。

両替や買い物で、一つ要注意が

海外旅行はベトナムへ。ホーチミン空港のSIM売り場のお姉さんの写真
ホーチミン空港のSIM売り場
ポリフェノール

ベトナムは通貨の単位が大きいので、慣れるまではスマホの電卓機能で金額をよく確認しよう!!

海外旅行はベトナムへ。ホーチミン空港で両替をする観光客の白人美女たちの写真
両替屋では自分の出したお金が現地のお金で幾らになるのか、必ず窓口で計算すること。

日本円で1万円をベトナムのお金【ドン】にすると、

約210万ドンになる。

札束で返されるので大金持ちになった気分がするが、慣れていないと金額が間違っていても気付かない。

こういう場合、スマホに無料の通貨変換アプリを入れておくと便利。

面倒でも慣れるまではしばらく確認するクセをつけたほうがいい。

海外旅行はベトナムへ。ホーチミン空港のSIM売り場のお姉さんの写真
ホーチミン空港のSIMカードショップ。カーブッキングとも表示されている。

また、上の写真のように、シムカードの販売と一緒にタクシーの手配をしている店もある。

ちょっと割高だが、店を通してタクシーを配車してもらう方がぼったくられる危険が少ないので、心配ならばついでに依頼しよう。

現金とSIMカードがそろえば市内へ出発だ。

市内中心部に到着したらホテルにチェックインして荷物を預けよう

ベトナムのホーチミンの観光会社の写真
ベトナムのホーチミンの観光会社の写真

まちなかに到着すると、観光会社がたくさんある。

市内の観光会社

ここへ行けば、

両替

観光ツアーの手配

長距離バスのチケットの購入

など、いろんなことができる。

また、チケットを代行して買ってくれる観光会社の前が長距離バスの発着所になっている場合も多い。

ベトナムホーチミンの街の写真
ベトナムホーチミンの街の写真

ベトナムは電源とWi-Fiがついているバスも多い

鉄道があまり発達していないため、飛行機と長距離バスが主要な移動手段だ。

ちなみに、ハノイ⇄ホーチミンの鉄道でかかる移動時間は約33時間だ。

ホテルに着いたら市内観光を楽しもう

ベトナムのホーチミンの街角の写真
ベトナムのホーチミンの街角

ベトナムのラーメン【フォー】の店など、

夜遅くまでにぎわっている。

夜の街をぶらぶら歩いてみるのも楽しい。

ベトナムホーチミンのフォーの安食堂の写真
ベトナムのホーチミンのフォー食堂

これは確か夜10時頃だったと思う。

人が少なくなる気配がない。

ベトナム人はみんな陽気だ。

ベトナムのホーチミンの安食堂の写真
ベトナムのホーチミンの安食堂の写真

フォーは日本円で100円〜200円程度で気軽に食べられる。

牛肉入りの「フォー・ボー」はもう少し高め。

ベトナムは何を食べてもかなり美味しい…

ぜひご賞味あれ。

ベトナムホーチミンの若い女性たちの写真
ベトナムホーチミンではタクシーやグラブを使うのも良い方法だ
ベトナムのホーチミンの街角の写真
ベトナムのホーチミンの街角

今回はベトナムの行き方、魅力をほんのほんの少しだけご紹介しました。

世界遺産や、素晴らしい観光地も多いのでぜひ行ってみてください。

ベトナムのホーチミンの街角の写真
ベトナムのホーチミンの街角の写真

最後まで読んでくださってありがとうございました。
当ブログでは皆様のご意見をやコメントを心よりお待ちしております。リンクも大歓迎です。
またのお越しをお待ちしております!
ポリフェノールヽ(^。^)ノ

 

他にもいろいろ記事があるので、ぜひご覧ください!

ポリフェノールのお勧め記事

バンコクのカオサン通りは絶対に外せない超オススメ観光スポット!【タイ旅行】

タイの海の街ラヨーンで絶品シーフードに出会う!【海外旅行ータイ】

【モバイルバッテリー】は旅先では頼れる相棒|こいつなしじゃ、もはや安心して動けない。

クアラルンプールから日帰りで行ける不思議なカニ島|マレーシア旅行

威風堂々のクアラルンプール駅|マレー鉄道で旅をしよう

東南アジアに海外旅行に行くなら、どうしても屋台メシを食べてもらいたい理由|コメの炊き方の秘密

中国の田舎で出会った中華料理|超絶辛い麻婆豆腐と、薄味の麺料理|海外旅行

レカロシートの飛行機で快適な海外旅行|ドイツの名門シートで機内でも疲れ知らず

海外旅行に最適なビデオカメラはどれ?僕がソニーのCX680を自信を持ってお勧めする理由

魅惑の国マレーシアに行こう|他民族ならではの出会いがある

海外旅行のおみやげ買いに郵便局に行こう!~マレーシア土産に郵便局で記念切手を買う〜

海外旅行中に、ぼったくりタクシーに遭わないために!ベトナムのホーチミンのぼったくり運転手の顔と車内の写真も公開します。

【実体験】空港の観光会社に騙されて飛行機の定価チケットを売りつけられないように!上海浦東空港がかなりヤバかった!

中国の浦東空港で日本円から中国元に両替すると、いくらかかるのか実際に計算してみた。

エアアジアでチケットを買ったのに、旅程表がEメールで送られてこない?!

Eチケットに、性別の記載がない場合はどうなるんだろう~

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA