海外旅行中に、ぼったくりタクシーに遭わないために!ベトナムのホーチミンのぼったくり運転手の顔と車内の写真も公開します。

海外旅行中にタクシーを利用する場合は、ぼったくりタクシーに用心しよう。

海外旅行中は安全に楽しく過ごしたいものです。

が、観光客を狙う輩が後を絶ちません。

今回は、ぼったくりタクシーの被害に遭った苦い体験をご紹介します。

もう誰も同じ目に遭わないように願いつつ。

きっとこの記事を読んでくれたあなたは、海外でもぼったくりには引っかからないはず!w

疲れ切ったポリフェノール

ぼったくりタクシーにやられても~た、悲しく苦い体験っす…

海外旅行中にタクシーを利用する場合は、ぼったくりタクシーに用心しよう。
海外旅行中にタクシーを利用する場合は、ぼったくりタクシーに用心しよう。

ベトナムのぼったくりタクシー

世界中にぼったくりタクシー運転手はいるが、僕は多少の上乗せぐらいならまだチップだと考えて許せるほうだ。

彼らの途上国での生活も、きっと楽じゃないだろう。

素直に払ってあげる。

また、タイなんかでは乗車料金をバーツ(通貨)で払うが、人のよさそうな運転手がおつりを出すのに手間取っていたり、小さな子供がいる運転手の場合はおつりを受け取らないこともある。

そう、ポリフェノールは普段はちょっと気前のいいCEOなのだ。

ただし、ベトナムでは論外のぼったくり運転手がいた。

大きな空港は2カ所だが、どちらも気を付けた方がいい。

有名な観光地の前でカモを待ち構えているタクシーはたいてい危ないが、

まず要注意なのは空港だ。

ベトナムの特に大きな空港はハノイとホーチミンの2カ所ある。

ベトナムのホーチミン空港
ベトナムのホーチミン空港。空港周辺にはたくさんの危険がある。

ホーチミンのタンソンニャット空港

ハノイのノイバイ空港はここだ

ホーチミンのタンソンニャット空港にて

ハノイもヤバいけど、同じくホーチミン空港も観光客が遭うぼったくりの被害が後を絶たない。

いろんな情報を調べてみたけれど、ベトナムは特にタクシーでは要注意。

僕も空港から乗車したタクシーに、高額請求された。

車内の様子と、運転手の顔写真はこれだ。

眉が太く、一見すると日本人のおっさんのようにも見える。

ベトナムのホーチミンのぼったくリ運転手の顔

ベトナムのホーチミンのぼったくりタクシー運転手の顔と車内の写真
ベトナムのホーチミンのぼったくりタクシー運転手の顔と車内の様子。写真を撮ったときはメーターを作動させていたが、なんと目的地に到着する直前に消してしまった。

キャプションにも書いたが、乗車時はちゃんとメーターを使っていたし、メーターに表示されていたのは普通の金額だった。

だが、到着する直前でメーターを消し、自分で消したのに「メーターは故障した」と言い出した。

で、いくら請求するかと思いきや

なんと

458K(458000)ドン‼

日本円だと2200円くらいになる。

 (このありえへん金額のことは後述します)

さすがに信じられなくて、運転手の手でスマホに打ち込ませた。

その時の実際のスクショがこちら⇩

ベトナムのホーチミンのぼったくりタクシーのありえない価格の証拠
ベトナムのホーチミンぼったくりタクシーのありえない価格の証拠

仁義なき攻防戦

これはないだろうと、さすがに応戦したが

ヤツはまったく引く気配はない

むしろぼったくり運転手は逆上してきた。

しかも、だんだん最初の金額から値上げしてくるしまつ。

僕は耳を疑ってしまった。

一体いくらになったかというと

これも証拠を残しておいた⇩

ベトナムのホーチミンのぼったくりタクシーのありえない価格の証拠
ベトナムのホーチミンのぼったくりタクシーのありえない価格の証拠

ぼったくり運転手、まさかの値上げ。

なんと、458Kドンから600Kドンになっていきました。

ちなみに600K(600000)ドン

は、日本円では3000円弱…

ベトナムでは時給がだいたい100円なので、30時間分の給料になる。

では、普通の車に乗ったらいくらなのか

グラブタクシーを利用した場合、いくらなのかグラブアプリの地図から算出してみた。

下の写真をご覧ください。

本来の適正な価格はいくら?

海外旅行でぼったくりタクシーの被害に遭わないために。
実際の距離から、グラブに乗った場合は日本円で400円で乗れたことが分かる。

もうお分かりのように、グラブの計算では空港から僕が降りた通りまでは

80K(80000)ドンだ。

日本円では400円くらいの計算になる。

つまり、今回のぼったくりタクシーは【400円で乗れる距離を3000円の請求】ということになる。

その差は2600円

日本で2600円でもちょっと高く感じるけれど、

ベトナムは時給100円の国。

2600円ぼろ儲けするということは、26時間分の給料がタダではいることに等しい。日本のコンビニで26時間バイトすれば2万円以上になる。

大卒の初任給が月給2万以下のこともあるってのに。

その国で2600円は高すぎだ。

2万円上乗せ請求した、ぼったくりタクシー。

最近は東南アジアでは怪しいタクシーが増えてきて、観光客だけでなく、地元民もグラブなどを使うケースが多いという。

その結果、ぼったくりタクシーはますます「もっとぼったくりタクシー」に変身していく。

そりゃ、逆上して2万円程度も上乗せ請求して仕事が成り立つのなら、誰だってぼったくりタクシーを営むことだろうさ。

これは、もうはじめから「乗らない」という選択にした方がいいと思う。

僕はベトナムでは普段はグラブを使うんだけど、たまたま電波が悪かっらのか、繋がりにくかったから普通の個人タクシーにしたのが間違いの元だった。

タクシーよりも明朗会計のグラブを使う

空港周辺にもグラブはたくさん待機している。

試しに今どれくらいいるのか確認したら下の写真のような状況だ。

白い車が乗車待ちで、空港の出口に重なってたくさんいるのが見える。

ベトナムのホーチミンのぼったくりタクシーの被害に遭わないために、グラブを利用しよう。
ベトナムのホーチミンのぼったくりタクシーの被害に遭わないために、グラブを利用しよう。

もう少し拡大してみる

なん台くらいいるのだろう

ベトナムのホーチミンのぼったくりタクシーの被害に遭わないために、グラブを利用しよう。
ぼったくりタクシーの被害に遭わないために、グラブを利用しよう。

10台くらいはいるだろうか

これだけいれば、グラブのアプリで予約すれば簡単に乗れるし、そもそも空港の出口近くにいるから待ち時間がなくて済む。

もう失敗はしまいと、心に誓ったポリフェノールなのでありました。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

  ポリフェノール

 

今回はちょっと嫌な話でしたが、気をつけさえすれば海外旅行はほんっと楽しいです。

いろんな記事を書いてますので、ぜひご覧ください!

バンコクのカオサン通りは絶対に外せない超オススメ観光スポット!【タイ旅行】

海外旅行では珍しいものを食べる|バンコクのカオサン通りでサソリを食べてみた!【タイ旅行】

タイの海の街ラヨーンで絶品シーフードに出会う!【海外旅行ータイ】

【モバイルバッテリー】は旅先では頼れる相棒|こいつなしじゃ、もはや安心して動けない。

クアラルンプールから日帰りで行ける不思議なカニ島|マレーシア旅行

威風堂々のクアラルンプール駅|マレー鉄道で旅をしよう

東南アジアに海外旅行に行くなら、どうしても屋台メシを食べてもらいたい理由|コメの炊き方の秘密

中国の田舎で出会った中華料理|超絶辛い麻婆豆腐と、薄味の麺料理|海外旅行

魅惑の国マレーシアに行こう|他民族ならではの出会いがある

海外旅行に最適なビデオカメラはどれ?僕がソニーのCX680を自信を持ってお勧めする理由

【実体験】空港の観光会社に騙されて飛行機の定価チケットを売りつけられないように!上海浦東空港がかなりヤバかった!

上海浦東空港で乗り換えとかで時間がない時!マクドナルドに直行するべき3つの理由

海外旅行のおみやげ買いに郵便局に行こう!~マレーシア土産に郵便局で記念切手を買う〜

海外旅行で飛行機に乗りそびれた場合にするべきこと、しないほうがよいこと!~中国の空港での遅延~

中国に行く前に!空港は危険な場所です。くれぐれも騙されないようにしよう!〜ホテルの客引き編〜

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA