ホーチミンのマッサージ店の相場はいくら?サイゴン郵便局近くの店の価格表から料金とプランを教えちゃいます!【ベトナム旅行】

ホーチミン市のマッサージ店の料金表とマッサージの女性

 

旅行中に疲れを溜めるのは禁物です。

 

何時間も飛行機に乗って海外に来ているのに加えて、美味しい料理や周りの景色にもドキドキしちゃいます。

 

つい好奇心に駆られて長時間あっちこっち歩き回るので、そりゃあ気付かないうちに疲れちゃいますよね。

 

そんな時に頼りになるのが、プロの手でコリを揉みほぐしてくれる、

 

「マッサージ」

 

脚だけのコースもありますし、全身だってできちゃいます。

 

丁寧なマッサージでも揉みほぐしてもらって、残りの観光も思いっきり楽しんじゃいましょう!!

 

気になるのはお値段ですよね。

 

東南アジアは全体的に日本よりもお得にマッサージしてもらえますが、ベトナムのマッサージの相場は、はたして幾らなのか…。

 

 

ぴえ~ん!
脚が疲れちゃったよぉ💦

ポリフェノール

よ~~し!
じゃあマッサージしてもらいに行こう!

 

けっこう脚にくる海外の街歩き

 

そうなんです、旅行って足にくるんです。

 

特に初めて訪れた国だと、通貨も言葉も何にも分からないうえに興味津々で動き回るので、かなり疲労が溜まります。

 

また、東南アジアはどこも歩道の状態が悪いので単純に歩くこと自体が疲れるんです。

 

田舎に行けば、舗装されてないのんびりとした山道をゆっく~り歩けるのでノビノビとできますが、都会はそうはいきません。

 

 

旅先の疲労には注意しよう

 

初めて見る景色や建物、美味しい食事に興奮して自分では疲れを感じないこともあります。

 

でも知らない間に疲労がたまって体力が落ちると、体調を崩す原因にもなりかねません。

 

揉んでもらって体がほぐれると、ホテルでもぐっすり眠れるし、疲労も取れやすいです。

 

さて、東南アジアのマッサージと言うとタイマッサージが有名ですが、ベトナムにもちゃんとあります。

 

 

観光客が絶えず訪れるサイゴン郵便局|ホーチミン
サイゴン郵便局の近くのマッサージ店の相場をご紹介します

 

ホーチミンのマッサージの相場

 

今回はホーチミン市内の観光客向けのマッサージ店のプランと価格をご紹介します。

 

上の写真は観光客が絶えず訪れるサイゴン郵便局です。

 

そのすぐ近くの店なので、ターゲットもやはり観光客狙いの店です。

 

外国人の観光客を顧客の対象にしていることは、料金表のメニューが英語になっている点と、支払いがドルでもOKな事からも分かります。

 

現地のベトナム人はほとんど来ないと考えていいでしょう。

 

当然、料金も高くなります。

 

が、悪いことばかりではありません。

 

観光客狙いのマッサージ店のメリット

 

ホーチミンのマッサージの価格表の写真

 

英語が通じる

 

ハノイやホーチミンは基本的に英語が通じますが、ベトナム人の英語ってちょっとベトナム語の発音が入ってて、外国人には聞き取りにくいんです。

 

アメリカ人とイギリス人の英語でさえ“なまり”があったりして通じにくいことがあるので、当然と言えば当然なんですが…。

 

でも、観光エリアの店で営業してる店は絶えずいろんな国からの客が来るので、世界中の人種に慣れてます。

 

それで英語も、標準の英語に近い自然な発音で話してくれます。

 

マッサージ店だと、価格の話やオプションで付けてほしいサービス、特に凝ってて重点的に揉んで欲しい部分を伝えたりします。

 

そんな時にも、単語でもいいので英語がちゃんと通じるのは助かるんですよね~

 

清潔で安心

 

僕はベトナムの地元民が通うローカル店も好きなんですが、ちょっと衛生的に心配なこともあります。

 

以前、田舎のマッサージ店に入った時に、腕が良くて価格も超安かったんですが、直後に目がものもらいになったことがありました。

 

おそらくタオルかベッドシーツなんかからバイ菌をもらったんじゃないかと思います。(日本でも似たようなことはありますが…)

 

観光客向けマッサージ店では、価格が高いぶん、枕のタオルとかも定期的に交換してるのでバイ菌をもらうリスクが減るように感じます。

 

他にも、外貨が使える場合があるとか、少しのチップで嬉しいサービスを付けてくれるなんてこともあります。

 

 

実際の価格はいくら?

 

では本題のお値段ですが、下の写真をご覧ください。

 

ホーチミン市のマッサージ店の料金表とマッサージの女性

 

フィッシュマッサージ20分

115,000ドン(5ドル)

 約530円

 

フットマッサージ30分

135,000ドン(6ドル)

 約620円

 

ボディマッサージ60分

330,000ドン(15ドル)

 約1500円

 

フェイシャルマッサージ45分

270,000ドン(12ドル)

 約1200円

 

マニキュア

65,000ドン(3ドル)

 約300円

 

こんな感じになります。

価格交渉すればもうちょい安くなる可能性もあります。

 

ちなみにフィッシュマッサージというのはご存知の方も多いと思いますが、いわゆる「おさかなセラピー」のこと。

 

この価格表の下にお試しの水槽があって、中に小さな魚が入ってます。

 

日本でも熱帯魚屋さんに売ってる【ガラ・ルファ】という魚なんですが、奴は人間の皮膚の古い角質(アカ)を喜んで食べてくれます。

 

小さな水槽で試すのとおんなじで、大きな水槽にたくさんお魚が入ってるので脚を入れるとつっついて食べて綺麗にしてくれるという仕組みです。

 

僕も何回かやったことがあります。

 

最初の数分はドキドキして気持ちいんですが、10分もすると飽きちゃって…笑

 

でも、初体験の方にはいいかもしれません。

 

 

ホーチミンの相場は高い?

 

東京や大阪では60分のマッサージが3000円くらいで安いお店のようなので、ベトナムではだいたい半額でマッサージを楽しめることになります。

 

また、大都市ホーチミンにも観光客専門店ではなくてもっと安い店もあるので、ぶらっと立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

 

 

街歩きに疲れたらマッサージ店へ行こう|ベトナム旅行

 

今回はベトナム観光地の外国人用のマッサージ店の相場のお話をさせて頂きました。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

またお会いしましょう!

 

ポリフェノール

 

 

今回ご紹介したマッサージ店の地図⇩

 

あなたのために厳選した3つの記事

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA