海外旅行のおみやげ買いに郵便局に行こう!~マレーシア土産に郵便局で記念切手を買う〜

マレーシアのクアラルンプール

海外旅行のおみやげに、記念切手はうってつけ!軽いし、かさばらないし、安いし、簡単に手に入るし。今回はマレーシアの郵便局に行って記念切手を手に入れた話をご紹介します。

郵便局に行こう!!

フランソワ

海外旅行のおみやげに切手なんて、けっこうオシャレかも!

切手って便利ですよ~

世界中に必ずある郵便局で買えるし、郵便局の使い方を覚えると、海外から日本に郵便も出しやすいしですよね。

海外旅行のついでに、ハガキなんかを日本の家族や友人に出すのもいいですよね~

外国の切手に海外の消印のついたハガキが自宅に届くって、かなりうれしいですよ(^O^)

なので僕は、海外で必ず行く場所の中に郵便局も入れています。

今回はマレーシアのクアラルンプールの話。

小さな郵便局は記念切手がない場合も

ちなみに、国によってはかなり大きな郵便局に行かないと記念切手が置いてないこともあります。

東南アジアの某国で県の一番大きな郵便局に行ったものの、普通の切手しかなくて記念切手がなかったことがありました。

記念切手を買う場合は、なるべく首都とかの大きな郵便局に行きましょう。

マレーシアの場合、首都はクアラルンプールですね。

クアラルンプール

クアラルンプールには、レトロないい感じの建物がたくさん建ってます。

またクアラルンプール市内の移動は電車の本数が少ないので、タクシーを使った方が便利です。

バスは乗り方が複雑なのと、スリも心配なので…

タクシーは金額が交渉制である場合が多いので、先にちゃんと料金を交渉して決めてから乗りましょう。

ぼったくりタクシーもいるので、停めても怪しいと思ったり金額が高いと乗らない方がいいです。

服装がだらしない運転手は、まずスルーします。

それから、クアラルンプールにはタクシーに乗りにくい場所もけっこうあります。

クアラルンプール駅

マレーシア クアラルンプール観光
クアラルンプール散策

上の写真はクアラルンプール駅なんですが、この駅前でもなかなかタクシーは捕まりません。

ちなみに、このクアラルンプール駅からタイまで電車で直通で行けます。

早いですよ~

話を戻して、僕は以前クアラルンプール駅近くのバードパークに行くためにタクシーを捕まえようとして45分待ったことがあります。

クアラルンプールは、新しいKLセントラル駅のほうが利用客ははるかに多いですが、しばらく前までは主力の駅でした。

日本だと東京駅ですね。

いくらサビれた(失敬)とはいえ、クアラルンプール駅…

普通なら首都の駅前でタクシーが捕まらないなんて考えられないんですが、まずスムーズにはタクシーに乗れません(-_-;)

時間には十分余裕をもって出かけましょう。

そうそう、クアラルンプールはご飯も美味しいので、あちこちで食べ歩きしながら郵便局とかを探すのも楽しいですよ。

マレーシア クアラルンプール観光
マレーシアのカレーは美味しい

マレーシアは、特にカレーとか辛いものが美味しいのでお勧めです!

あと、ナンも美味しいです。

その場で焼き立てのナンは美味しいですよー

マレーシア クアラルンプール観光
クアラルンプール観光(^O^)

クアラルンプール駅からすぐそば

マレーシアでも最大の郵便局はクアラルンプール駅からすぐ近くです。

新しいほうのKLセントラル駅じゃないのでご注意ください。

古いほうのクアラルンプール駅から歩いて約15分くらい。

ちょっと迂回したり、階段を下りたりしていかないと行けないので、地図を見ながら進んだ方がいいでしょう。

ある程度近くまで来れば、建物に赤い文字で大きく【POS】と書いてあるので、すぐ分かります。

あと、郵便局の下の道路には郵便配達の車がたくさん停まっています。僕が行った日は、特に速達の車が多かったです。

着いたらさっそく中に入ってみましょう~

エアコンが効いてて涼しいですよ(*^-^*)

郵便局の中へ

建物の中に入ると、カウンターがズラーっと並んでいて、お客さんが椅子に座っています。

マレーシアも日本と同じく郵便局のイメージカラーは赤色です。

カウンターも赤色なので、この辺りの様子は日本とほとんど変わりませんね。

椅子は黒いのが並んでます。

記念切手コーナーへは、

郵便局の赤色のカウンターを横目で見ながら、まっすぐ奥の突き当たりまで行きます。

ブースで分けられているのですぐ分かります。

こんな透明なショーケースで、中には切手が綺麗に並んでます。

マレーシア クアラルンプール観光

記念切手コーナー

ショーケースの上にも切手ファイルがむぞうさに置いてあるので自由に見ることもできますが、

一応スタッフに記念切手を買いに来たことを伝えて、

見てもいいか確認してから触るといいでしょう。

というのは、レアな切手はスタッフにケースの中から出してもらわないと見ることができないので、

最初の印象を悪くしてしまうと、ショーケースから出してくれなかったり、見ている間に取り上げて他の客に渡してしまうこともあるからです。

実際この日も、中国人のマナーの悪い客がいて、騒ぎながら切手を物色していたら、不機嫌になったスタッフにそんなことをされていました。

やっぱりどこに行っても人間同士。

気持ちよく買い物をしたいものです。

ポリフェノール

まずはスタッフにあいさつして、マナーよく買い物をしよう。
いろいろ親切にしてもらえるかもしれないぞw

マレーシア クアラルンプール観光
マレーシアの記念切手カタログ

記念切手ファイルは、外に置いてあるのと出してもらうのと2種類あるんですが、どちらもたくさん挟まってます。

マレーシアらしい綺麗なイラストがたくさんあるので、目移りしますね♪( ´▽`)

電車や動物や楽器など、いろいろありました〜

価格もマレーシアの「リンギット」で書かれていますが、どれもそんなに高くはありません。

マレーシア クアラルンプール観光
マレーシアの記念切手は種類も多い

日本でもそうですが、切手1シートまるまる買うと高いので、僕はスタッフに確認してバラして買いました。

その方がたくさんの種類を買えます。

マレーシアにも切手マニアがいた!

けっこうたくさん買い込みましたが、全部で1000円ちょいくらい。

選んだ切手をスタッフに渡すと、レジに切手の種類と枚数を打ち込んで合計金額を言われます。

支払いが終わると、たまたまなのか、そのまま渡されたので、袋に入れて欲しいと言うとちゃんと入れてくれました。

普通は切手の販売では袋に入れないのかもしれませんね。

支払いも終わり、もう帰ろうかと思っていたらマレーシア人の切手マニアのお兄さんが来ました。

リュックをかついで、シャツをズボンの中にインして、スニーカー姿でいかにもその筋の人というのが分かります。

せっかくなので取材しましたw

マレーシアでは日本の切手が密かなブーム

彼は今日、大きな郵便局で切手を買うために、わざわざ田舎から出てきたそうです。

僕が日本人だと言うと、日本の切手は価値があるので持っていないか聞かれました。

なんでも、日本の切手はマレーシアの切手マニア同士で高く売買されているとか…(高値がいくらなのかまでは聞きませんでしたが)

それを聞いて、日本の切手を持って行けば良かった~とちょっと後悔…

本当に日本の切手がマレーシアで人気があるとしたら、お世話になるマレーシアの方に日本からのお土産とするのもいいかもしれませんね。

マレーシア クアラルンプール観光
マレーシアの記念切手のカタログ

下の写真は、切手コーナーのお兄さんです。

写真を撮ってもいいか聞くと、照れてましたがOKしてくれました。

それにしてもピッチリひちさんに分けてます。

クアラルンプールでは時々見かけたので、こういう髪型が流行ってるらしいです。

あ、購入の際はレジの青色の数字のところに金額が出ます。

それとちゃんとしたレシートもくれます。

マレーシア クアラルンプール観光
マレーシアの郵便局の切手コーナーのお兄さん

郵便局を出るとまた猛暑です

だいぶ歩くので、

くれぐれも、暑さ対策をして出かけましょう。

郵便局の場所は下に地図を埋め込んでおきます。クアラルンプールに行く時にはぜひ立ち寄ってみてください。ヽ(^。^)ノ

ポリフェノール

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA