フエの空港・鉄道・バス情報!これでベトナム中部最大の世界遺産への行き方は完璧!日本からはどう行く?!【ベトナム旅行】

 

心ときめく世界遺産巡りの旅

 

ベトナムには数々の素晴らしい世界遺産があります。

北部にはエメラルドグリーンの海に絶景の広がるハロン湾ハノイ・タンロン王城遺跡チャンアン複合景観ホー王朝の城塞などがあります。

中部では、フォンニャ・ケバン国立公園ミーソン聖域がありますが、フエの建造物群を外すことはまずできません。

なぜなら、他の世界遺産と比べると立地条件が良くてとっても行きやすいんです。

フエの王宮はフエ駅からすぐだし、バスならもっと目の前のフエ新市街地で降りられるのでさらに行きやすいです。

そんなわけで今回はフエへの行き方と、空港・鉄道の駅・バスターミナルについての情報をまとめてご紹介します!!

時刻表やチェットを探せるようにベトナム鉄道と主なバス会社のリンクも貼っておくので、必要に応じてご利用下さい♬

 

ベトナムきっての世界遺産、静寂の古都フエの王宮へ続く門の写真。
世界遺産の街ーフエに行こう!【ベトナム旅行】

 

こんにちわ!

ポリフェノールです!!

フエまでの行き方は大きく分けて3つあります。

 

1 お金があって時間のない方は飛行機

2 お金と体力と時間がたっぷりある方は鉄道

3 お金が少なめのポリフェノールのような方はバス

 

を、お勧めします。

もうお分かりと思いますが、3のバスで行く方法が最も格安で行けますw

では、まずリッチな飛行機での行き方からご案内します!

 

優雅な飛行機の旅ではフバイ国際空港かダナン国際空港へ

飛行機でひとっ飛び!♬

いいですねぇ~

最も短時間で楽に行けるので、観光に集中できます。

空路で行くなら日本からフエの直行便はないので、近くのダナン国際空港に行くか、ベトナムのハノイかホーチミンで乗り換えてフエのフバイ国際空港を目指すことになります。

フバイ国際空港は、フエの中心部から13km離れた場所にある、とっても小さな空港です。

小さいと言っても、ベトナムの場合はハノイのノイバイ空港やホーチミンのタンソンニャット空港もけっこう小さいんですがw

それに国際空港と名前がついてますが、国際線はほぼ飛んでません。

もちろん日本からの直行便もありません。

 

ちなみにフバイ国際空港に就航している航空会社は

ベトナム航空

ベトジェット航空

ジェットスター・パシフィック航空

バンブー・エアウェイズ

となっていて、国内路線ばかりです。

 

路線と時刻については、コロナ禍が収まるまでは落ち着かないので、お手数ですが随時ご確認ください。

フバイ空港からフエ市内まではシャトルバスが50000ドン(約250円くらい)で30分ちょいで、新市街のハノイ通りまで乗せてってくれます。

タクシーなら20万~26万ドンくらい(約1000円~)、所要時間は20分くらいです。

ぼったくりタクシーには気を付けてください(汗)

おすすめはシャトルバスですが、満員だと疲れるのとフエに着いてから再びホテルまでの移動が必要なので、お金に余裕のあるリッチな方はタクシーを使うのも一手です。

フエのフバイ空港の地図はコチラです⇩

世界遺産フエの行き方は飛行機か列車かバスの三択
ライトアップされるフラッグタワーはフエのシンボル

ダナン国際空港なら直行便あり

フエまでは少し距離があるんですが、日本の成田や関空からダナンまで直接行ってからバスなどでフエまで行く方法も人気がもあります。

僕はフエに行くならハノイかホーチミンに必ず寄るんですが、旅行の日数が限られていてベトナムの中部地方しか行かない方にはいいかもしれません。

中部の都市フエ・ダナン・ホイアンだけだって、かなりベトナムを満喫できます。

ホイアンの短い動画も作ったのでぜひどうぞ!⇩

同じ中部の街ホイアンも魅力たっぷりの観光地ですよ~

 

ダナン空港を利用するならフエの中心部までは約95km、車で2時間です。

ダナン国際空港はコチラです⇩

海外旅行で列車の旅で至福のひと時を過ごす!ベトナム統一鉄道首都のハノイ駅の写真
ゆっくりと進む鉄道の旅もお勧め!!
ベトナムのハノイ駅

 

感動の鉄道の旅で行くならフエ駅

列車でフエまで行くのもいいですね。

費用はバスより少し高くて時間もかかりますが、ハノイやホーチミンから鉄道に乗って優雅にのんび~りとフエ駅までガタンゴトン。

ベトナムの鉄道って情緒にあふれてるので、車両はちょっと古くて不便ですが一生の思い出になること間違いなしです!

フエ駅は「Ga Huế」と書きます。

Gaというのは「駅」のことで、ベトナムの全ての駅の名前の前についてます。

列車で行く旅をチョイスすると、ハノイからは14時間くらいでホーチミンからは18時間くらいかかります。
 

ベトナムっ子達と、ゆった~りした時間を楽しめますよ♪

 

ハノイからフエの列車の時刻表

ハノイ駅(出発)からフエ駅(到着)までの列車の運行時間です。

SEというのは列車番号です。

一日たった4便しかありません。

【SE7】6:00-19:56

【SE5】8:50-22:23

【SE3】19:25-8:25

【SE1】23:15-10:47

列車のチケットはネットでも駅の窓口でも買えますが、SE3とSE1は人気があってすぐ完売します。

夕方出発して翌日の朝フエに着くと、1泊分の宿泊費が浮くので…。

午前中に出発する列車に乗れば到着は夜ですが、田舎の田園風景をずっと眺めていられるので、それもいいですよね♬

ハノイからフエまでの鉄道の運賃価格は、車両の等級によって700Kドン~880Kドン(3000円~4000円)くらいですが、安い等級の列車はベットが硬かったりして日本人にはきついと思います。

※旧正月のテトの期間や祝日には変更されるのでご注意ください。

 

ホーチミンからフエ駅までの時刻表

ホーチミンのサイゴン駅(出発)からフエ駅(到着)までの時間割はこんな感じです。

こちらも一日4本のみ走っています。

【SE8】6:00-2:04

【SE6】8:40ー4:53

【SE4】19:25-15:20

【SE2】21:55-16:28

価格は800Kドン~1000Kドン(3600円~4500円)くらいまで

1800Kドン(約8000円)というVIP列車もありますが、飛行機よりもだいぶ高くなります。

運航時刻については変更の可能性もあるので、ベトナム統一鉄道のサイトからご確認ください。

 

チケット詐欺にご注意

切符を窓口で買う場合には、駅員が何喰わぬ顔をして割増の料金を提示することがあるので用心してください。

ベトナムの通貨のドン(VND)は桁が大きいので、外国人は慣れてないのを知ってるんです。

窓口でチケットを買う場合でも、あらかじめネットで【出発駅・出発時間・車両の等級・金額】をチェックしておかれることを強くお勧めします。

それと、大きな駅は駅のホームの中にも不審人物がいます。

例えば…

チップくれくれおじさん

荷物を運んであげるよ!

ついでに座席も探して案内してあげよう~

チケット詐欺師

日本人だね?

乗車前にちょいとチケットを確認したいんだ。

見せてくれるかな?フフフっ…

フランソワ

そんな手に、だまされるもんですか!

 

列車の前で「チケットを確認するので見せな!」と言ってきて、さりげなく違うチケットとすり替える手口があります。

これを防止するために、僕はチケットを買ったら隅っこにでも名前を書くなどして、自分のかどうかひと目で分かるようにしておきます。

また、ホーム内で外国人を見ると親切そうに話しかけながらすり寄ってきて荷物まで一緒に運んでくれて、後からけっこうなチップを脅し取る者もいます。

どれ程ゴネられてもチップなんか出さずに無視すればいいんですが、日本人の中には払ってしまう人もいるようで、そういうビジネスが確立してしまっているのが現状。

ちなみにそんな場合、自己主張の強い欧米人や中国人は一喝して追い払いますw

あぁ、悲しいかなノーと言えない日本人

 

僕の経験では、ほとんどのベトナムの人は日本人に親切でいい人なんですが、人の集まる都市部には良からぬ輩もいるんです。

 

でもご安心ください!!

田舎に行けばいくほど無条件で親切な人ばかりになるので、フエやホイアンなどの地方都市に行けば、そういう素朴な人情にも触れることができるはずです。

 

フエ駅はコチラです⇩

駅から市内の中心部の新市街地までは約2km、徒歩だと30分くらいなので大きな荷物があればタクシーを使った方がいいかもしれません。

情緒あふれる列車でベトナム統一鉄道の旅をする|ディーゼル列車のハノイ行きの車両の車窓から街の景色を見る【ベトナム旅行】
ベトナム統一鉄道の車窓から街並みを眺めて列車の旅をする

苦笑する駅員さん

ベトナムの鉄道の名前は「ベトナム統一鉄道」

1975年まで南北に分かれてベトナム戦争をしていたので、国がまとまり統一されたことを記念してこの名前が付けられました。

「電車」はありません。

全ておもむきのあるディーゼル機関車。

揺れ方も走行音も日本の電車とは比較にならないくらい素朴です。

仲良くなった日本好きのベトナム駅員さんと話していて、ベトナムの鉄道のことを「ディーゼル??スローリー?」って聞いたら苦笑いしてました。

速さも質も、日本の電車とは比べられんやろ~みたいな反応の苦笑でしたが、僕らにはそのレトロさがむしろ貴重なんですけどね!!

ほんと、一生忘れられない感動です!

上の写真のように、列車によっては窓がないのでとっても開放感もあるし。

もちろんハノイやホーチミンから乗るような長距離の寝台列車には窓がついていますw

 

 

最後に、一番お勧めなバスでの旅をご紹介します。

価格も安いですし、他の観光客とワイワイいながらの楽しい旅になります。

 

ローカル感たっぷりのバスでフエに行く方法

下の記事にハノイから寝台の夜行バスで行く方法を詳しく解説してあります。

ちょっと長いですが、ホーチミンからでもベトナムでバスに乗るなら必ず役に立つので、ぜひ読んでみてください!!⇩

バスのチケットの買い方や利用方法をどこよりも詳しく写真付きで書いています♬

長距離バスの所要時間

ハノイからフエまでなら所要時間は12~14時間、

ホーチミンからフエまでは約24時間かかります。

経由地によって時間が変わりますし、現地への到着時間が前後することもあります。バス旅の場合は特に時間に余裕を持って予定を立ててください。

途中でバスが故障して待機してから、違うバスに乗り換えることもあるくらいなので…

 

チケットの買い方

バスで行く場合はバスターミナル観光代理店(兼バス会社)、もしくはホテルでチケットを買います。

きっとハノイかホーチミン、もしくは中部のホイアンかダナンあたりから乗ることになるはずです。

購入場所によって価格は違ってきますが、それぞれメリットがあるので上の記事を参考にされてください。

この記事では、フエのバスターミナルと大手のバス会社の支店をご案内します。

 

フエ北バスターミナル

ベトナム語では「Bến xe Phía Bắc Huế」です

Bến xe (ベンセー)は、バスターミナル

Bắc『北』で、

Huế 『フエの北のバスターミナル』という意味です。

ハノイ行きも出てますが、かなり小さなバスターミナルなのであまり長距離バスはないです。南バスターミナルに行った方が確実ですが、念のため地図も載せておきます。

 

 

フエ南バスターミナル

上の北バスターミナルと比べると大きなバスターミナルで、長距離バスがたくさん発着します。

ハノイやホーチミンなどのバスターミナルから寝台バスを利用するなら、こちらの方に着く可能性が高いです。

ベトナム語で書くと、「Bến Xe Phía Nam Thành Phố Huế」もしくは「Bến Xe Phía Nam」となります。

 Phía Namなので、『南のバスターミナル』という意味ですね。

 

 

シンツーリストのフエ支店

シンツーリスト(シンカフェ)は、ベトナム最大手の観光代理店であり、バス会社です。

全国に路線を持っているだけでなく、中国の何寧やカンボジアのシェムリアップなどへの国際バスも運行しています。

ハノイからフエまでの価格は250Kドン~(約1200円)という激安です!

ホーチミンからフエまでは527Kドン~(約2400円~)になります。

他のバス会社も同じような価格です。

※バスターミナルのベトナム人向けのバスはもっと安いですが、安全面や衛生面などを考えるとできれば観光客用のバスにした方がいいでしょう。

チケット購入代行会社さんもありますが手数料がかかるので、自分でシンツーリストの支店まで行って買うのが確実で安いです。(パスポート持参で)

クレジットカードも使えます。

待合室はしっかりしてて、フエで1番広いんじゃないかなぁと思います。

この会社のバスでフエに行くとすれば、フエ支店の前で降りることになります。

新市街地のど真ん中なので、5~10分くらいタクシーに乗ればホテルに行ける便利な場所ですね。

シンツーリストの路線や時刻表は、公式サイトでご確認ください。

 

シンツーリストのフエ支店の場所はコチラです⇩

 

クイーンカフェのフエ支店

クイーンカフェもシンツーリスト(シンカフェ)と同じく、ベトナム全域にバス路線を持っているバス会社です。

シンツーリストに比べても引けはとらないちゃんとしたバスです。

このバスに乗ることになったらフエ支店の前で降ろされるので、そこからホテルなどに向かってください。

ちなみにクイーンカフェのフエ支店は、奥に広~い洗面所付きのトイレがあるので便利です。

ベトナムバストラベルのサイトから検索してオンラインでチケットを買う事もできますが、サイトの調子が悪い事もあります。

なんだかちょっと心配なので、僕は路線の確認だけしてネットではバスのチケットを買いません。

それくらいなら泊っているホテルで手配してもらった方が確実だと思うので…。

ちなみにクイーンカフェ以外にも安いバス会社があって、ハノイからだと250Kドン(約1200円)でフエまで乗れます。

シンツーリストのバスと変わりません。

(旧正月や祝日、またVIPバスなど等級によって価格は異なります)

 

クイーンカフェのフエ支店の場所はコチラです⇩

フエから乗り継いで、ホーチミン行きのバスに乗り換える欧米系の観光客たちの写真。
クイーンカフェのフエ支店に到着したバスに乗り込む観光客たち

 

今回は、世界遺産の街フエまで行く方法【飛行機・鉄道・バス】をまとめました。

日本から行く場合は、飛行機でダナンまで行ってから移動するか、ハノイかホーチミンまで行ってから列車かバスで向かうかのどれかになります。

どの方法も良いところがあるので、お好みの方法で素敵な旅にされることを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

またお会いしましょう!!

 

ポリフェノール

あなたのために厳選した3つの記事

フエと同じく世界遺産であるハロン湾もかなりお勧めです。

こちらの動画もぜひご覧ください!!

チャンネル登録もお願いします♬

エメラルドグリーンの海に点在する美しい島々|ハロン湾の動画です!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA